株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 会社情報 > ニュース

会社情報

ニュース

7月29日
NPO法人好浦会、大和証券補助金に採択されました

 社長水野が理事長を務めるNPO法人好浦会が、公益財団法人 大和証券福祉財団の平成23年度(第18回)災害時ボランティア活動助成に採択されました。テーマは「マンガ寺子屋」です。


〈内容〉

避難所生活で疲れた子どもたちに癒しの一時を提供すると同時に、子どもたちのしっかりした論理性・創造性を育んでいくことを目的として「マンガ寺子屋」を行う。東北の被災地の避難所に「マンガ寺子屋」を開設し、以下の1)~3)を行う。


1)コミュニティ拠点としてマンガ寺子屋を設置する
  (避難所の一部を間借りする)

明治大学生とNPO会員がマンガを集めてきて、本棚2つほどのマンガ本棚を設置する。いつでも読めて子どもたちの楽しい時間を増やすだけでなく、大学生やNPO会員と交流しながらマンガについて語り合い、新たなコミュニケーションの機会を作る。


2)マンガ講演会、マンガの描き方講座の開設

大学生とNPO会員が企画し、講演会やマンガ描き方教室を開催する。マンガという物語の構築は、予想以上に論理性が要求される作業であり、子どもたちの企画力、構成力、アピール力を育てる。また、マンガを皆で共同作業として描くことにより(例えば一人はシナリオ係、一人は絵を描く係など)、途絶えがちだった子どもたち同士の心の交流を作り上げる。


3)報告書の作成

被災地でのマンガ寺子屋事業については、子どもたちにどのような効果があったかを検証し、それをまとめて報告書とする。

トップ