株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 会社情報 > ニュース

会社情報

5月29日
社長水野が被災地・気仙沼を訪問

 社長水野が5月19日に被災地の宮城県気仙沼市を訪問しました。法学部の阪井和男教授とNTTの方も同行され、明治大学で計画が進められているボランティア活動の準備で、気仙沼商工会議所の臼井賢志会頭を訪問しました。

 水野からは6月5日にオープンする明治大学のボランティア拠点(千葉県浦安市)での気仙沼の産品販売の提案をしたところ、臼井会頭はとても喜んでくださり、ぜひお願いしたいとの返答を得ました。水野は先日の岩手県大船渡でも齋藤俊明会頭と会談しましたが、重要なことは復興に向けて経済を循環させることであり、明治大学で行うマルシェ(販売会)でも、ささやかではあるけれどその手助けになればというのが今回の提案です。経済が停止したままでは復興は為し得ないというのが水野の考え方です。

 また、阪井教授とNTTからは、被災に関わる全ての人々を繋げていく無線ランを使ったコミュニケーションシステムプロジェクトの提案が行われました。

 気仙沼の産品は、今後、浦安の明大ボランティア拠点にて販売される予定です。

 

トップ