株式会社アイフォスター

明治大学から生まれた大学発ベンチャー企業、株式会社アイ・フォスター。大学の知的財産を社会に還元し、ライフ・ワーク・バランスによる小子化問題の解決や次世代育成の仕組み作りをなど、社会の発展を考えていきます。

Home > 会社情報 > ニュース

会社情報

ニュース

4月2日
 水野が理事長を務めるNPO法人好浦会が『平成23年度キリン福祉財団《子育て》公募事業』に採択されました。

 社長水野が理事長を務めるNPO法人好浦会が『平成23年度キリン福祉財団《子育て》公募事業』に「世代間交流を通しての子どもたちの勉強面、情緒面の同時教育」というテーマで採択されました。採択された企画の概要は以下のとおりです。

【目的】
暴力をふるったり陰湿に人を攻撃する、いじめる側の子どもたちは将来、極悪非道の人間になるのかというとそんなことはない。いじめをする子どもであっても、大人になれば立派に一人前の人間として成長している。小中高生時代の一時の人を思いやる心の余裕のなさが、結果として他者を傷つけることに繋がる。高齢者との触れあいを通じて、高齢者の知識と知恵を伝授することにより子どもの勉強面と情緒面成長を促していく。高齢者、大学生の力を借りて子どもの勉強への意欲を高めることと思いやりの涵養を目指す。
【内容と場所】
高齢者施設のロビーで、土日に、杉並区和田中学校で行われている夜スペのような形で、しかしプロの塾の運営ではなく、本NPOがボランティアとして主催し、大学生が子ども(小・中学生)を対象とした講座を開催する。通常の塾との違いは、授業には高齢者施設に住む元気な高齢者の方にサポートをお願いし、積極的に子どもたちの指導に参加してもらうところである。


トップ